td と th 要素に共通の属性

4.9.11 tdth 要素に共通の属性

td 要素と th 要素には、colspan コンテント属性を指定することができます。この値は、0 より大きい妥当な非負整数でなければいけません。

td 要素と th 要素には、また、rowspan コンテント属性を指定することもできます。この値は、妥当な非負整数でなければいけません。この属性の値が 0 とは、そのセルの範囲がその行グループにある残りのすべての行に及ぶことを意味します。

これらの属性は、そのセルの範囲が及ぶカラムと行の数を与えます。テーブルモデルの説明でも解説している通り、これらの属性は、セルを重ねるために使ってはいけません。


td 要素と th 要素には、headers コンテント属性を指定することができます。headers 属性は、もし指定されれば、ユニークなスペース区切りトークンの非順序セットから構成される文字列を含まなければいけません。大文字と小文字は区別されます。それは、その td または th 要素と同じテーブルに含まれている th 要素の ID の値を持たなければいけません(テーブルモデルで定義されている通り)。

ID id を持った th 要素のことを、同じテーブルの中で、headers 属性がその値のトークンの 1 つとして ID id を含んでいるすべての tdth 要素から、直接的にターゲットにされていると言います。th 要素 Ath または td 要素 B からターゲットにされていると言うのは、AB から直接的にターゲットにされている、または、要素 B からターゲットにされている要素 C が存在し、AC から直接的にターゲットにされている、のいずれかの場合を言います。

th 要素は、自分自身によって指定されてはいけません。

colspan, rowspan, headers 属性は、テーブルモデルに属します。


td 要素と th 要素は、HTMLTableCellElement インタフェースから継承したインタフェースを実装します:

interface HTMLTableCellElement : HTMLElement {
           attribute unsigned long colSpan;
           attribute unsigned long rowSpan;
  [PutForwards=value] readonly attribute DOMSettableTokenList headers;
  readonly attribute long cellIndex;
};
cell . cellIndex

該当の行の cells 属性のリストの中におけるセルの位置を返します。これは必ずしもテーブルの x 位置 に一致するわけではありません。なぜなら、手前のセルが複数の行やカラムかもしれないからです。

行に該当要素がなければ −1 を返します。

colSpan IDL 属性は、colspan コンテント属性を反映しなければいけません。デフォルト値は 1 です。

rowSpan IDL 属性は、rowspan コンテント属性を反映しなければいけません。デフォルト値は 1 です。

headers IDL 属性は、同じ名前のコンテント属性を反映しなければいけません。

cellIndex IDL 属性は、親要素が tr 要素であれば、親要素の cells コレクションにおける該当のセルの要素の index を返さなければいけません。該当する親要素がなければ、この属性は −1 を返さなければいけません。


※ 原文:http://www.w3.org/TR/2014/REC-html5-20141028/tabular-data.html#attributes-common-to-td-and-th-elements