HTML5 タグリファレンス

W3C HTML5 の「第4章 HTMLの要素 (4 The elements of HTML)」とそれに関連する項目をもとに、HTML5 の HTML タグリファレンスをご用意しました。主に HTML5 の仕様の和訳となります。

正確性を求める場合は、最新の原文を参照してください。また、もし本サイトのリファレンスが、最新の仕様と異なる部分がありましたら、ご指摘頂けると幸いです。

コンテントモデル

HTML5 の要素は、コンテントモデルと呼ばれるグループに分類されます。このコンテントモデルは、その要素の中に入れても良いものを定義します。HTML5 をマークアップするには、このコンテントモデルを意識しなければいけません。まず最初に、コンテントモデルを理解しましょう。

グローバル属性

すべての要素で共通に使える属性をグローバル属性と呼びます。class 属性や id 属性など、これまでによく使われてきた属性だけでなく、HTML5 で新たに定義された属性もあります。どのようなグローバル属性が利用できるのかを、ひととおり目を通しておくと良いでしょう。

HTML要素

HTML5 で定義されている要素のリファレンスです。HTML5 で新たに定義された要素が数多くあります。各要素は、それぞれ意味や目的を持っています。作成する HTML で、要素を誤って使うことがないよう、それぞれの要素の意味を十分に理解するためにお役立てください。