td 要素

4.9.9 td 要素

カテゴリー:
セクショニング・ルート
この要素を使うことができるコンテキスト:
tr 要素の子として。
コンテントモデル:
フロー・コンテント
コンテント属性:
グローバル属性
colspan - セルの範囲が及ぶ列の数
rowspan - セルの範囲が及ぶ行の数
headers - このセルに対するヘッダーセル
text/html におけるタグの省略:
td 要素の終了タグは、td 要素の直後に td または td 要素が来る、または、親要素に他にコンテンツがないなら、省略することができます。
指定可能な ARIA role 属性 の値:
あらゆるロールの値
指定可能な ARIA ステートとプロパティ属性:
グローバル aria-* 属性
許可ロールに該当する aria-* 属性
DOM インタフェース:
interface HTMLTableDataCellElement : HTMLTableCellElement {};

td 要素は、テーブル内のデータセル表します。

td 要素と、その colspan, rowspan, headers 属性は、テーブルモデルに属します。

ユーザーエージェントは、とりわけ、非ビジュアル環境や、2D グリッドとしてテーブルを表示することが現実的でないところでは、セルのコンテンツをレンダリングする際に、そのセルに対するユーザーのコンテキストを与えることができます。たとえば、テーブルモデルにおける位置を与えたり、セルの見出しセルをリストするなどです(見出しセル割り当てアルゴリズムによって決定されます)。セルの見出しセルがリストされているとき、ユーザーエージェントは、それらの見出しセルがあれば、その見出しセルのコンテンツを表示するのではなく、その abbr 属性の値を使うことができます。


※ 原文:http://www.w3.org/TR/2014/REC-html5-20141028/tabular-data.html#the-td-element