small 要素

4.5.4 small 要素

カテゴリー:
フロー・コンテント
フレージング・コンテント
パルパブル・コンテント
この要素を使うことができるコンテキスト:
フレージング・コンテントが期待される場所
コンテントモデル:
フレージング・コンテント
コンテント属性:
グローバル属性
text/html におけるタグの省略:
どちらのタグも省略できません。
指定可能な ARIA role 属性 の値:
あらゆるロールの値
指定可能な ARIA ステートとプロパティ属性:
グローバル aria-* 属性
許可ロールに該当する aria-* 属性
DOM インタフェース:
HTMLElement を使う。

small 要素は、細則といった付帯注釈を表します。

細則とは、通常は、免責条項、警告、法的制約、著作権表記などのことを指します。細則は、帰属に使ったり、ライセンス要件を満たすために使うこともあります。

small 要素は、em 要素を使って強調したテキストの重要性や、strong 要素を使って需要であるとマークアップしたテキストの重要性を、弱めるものではありません。強調でも重要でもないものとしてテキストをマークアップするなら、ただ単に、それぞれ、emstrong 要素を使ってマークアップしなければ良いだけのことです。

small 要素は、複数の段落、リスト、セクションといった、広範なテキストに使うべきではありません。これは、短いテキストの範囲のみを想定したものです。例えば、利用規約を掲載したページのテキストには、small 要素は適切な候補とはならないでしょう。このような場合は、そのテキストは、付帯注釈ではなく、そのページのメインコンテンツなのですから。

この例では、small 要素が、ホテル客室料金に付加価値税が含まれていないことを示すために使われています:

<dl>
 <dt>シングルルーム
 <dd>199 ユーロ <small>朝食込み, 付加価値税抜き</small>
 <dt>ダブルルーム
 <dd>239 ユーロ <small>朝食込み, 付加価値税抜き</small>
</dl>

この 2 つ目の例では、small 要素が記事の中で付帯注釈に使われています。

<p>本日 Example Corp は、第二四半期で最高益を記録したことを
発表しました <small>(全面開示: Foo News は Example Corp の
子会社です)</small>, これは第三四半期における Demo Group との合併に関する
憶測を呼んでいます。</p>

これは、サイドバーとははっきりと異なります。サイドバーは、複数の段落を持った長さになり、テキストの主流から除外されても構わないものです。次の例では、同じ記事のサイドバーをご覧頂きます。このサイドバーも細則も持ちますが、それはサイドバー内の情報のソースを指し示しています。

<aside>
 <h1>Example Corp</h1>
 <p>当社は主に小さなソフトウェアの開発とウェブサイトの構築を
 しています。</p>
 <p>当社 Example Corp の使命は "○○に基づいたエンターテインメントと
 ニュースを提供すること" です。</p>
 <p><small>情報入手は <a
 href="http://example.com/about.html">example.com</a> のホーム
 ベージから。</small></p>
</aside>

この最後の例では、small 要素が重要な細則であるとしてマークアップされています。

<p><strong><small>本サービスを継続してご利用いただくとキスしてもらえます。</small></strong></p>

※ 原文:http://www.w3.org/TR/2014/REC-html5-20141028/text-level-semantics.html#the-small-element