ins 要素

4.6.1 ins 要素

カテゴリー:
フロー・コンテント
フレージング・コンテント
パルパブル・コンテント
この要素を使うことができるコンテキスト:
フレージング・コンテントが期待される場所
コンテントモデル:
トランスペアレント
コンテント属性:
グローバル属性
cite - 該当の訂正に関する引用または追加情報のソースへのリンク
datetime - 変更日付と(任意に)変更時刻
text/html におけるタグの省略:
どちらのタグも省略できません。
指定可能な ARIA role 属性 の値:
あらゆるロールの値
指定可能な ARIA ステートとプロパティ属性:
グローバル aria-* 属性
許可ロールに該当する aria-* 属性
DOM インタフェース:
HTMLModElement インタフェースを使う。

ins 要素は、ドキュメントへの追記を表します。

以下は、ひとつの段落だけを追記したことを表します:

<aside>
 <ins>
  <p> 私は果物が好きです。 </p>
 </ins>
</aside>

以下の例もひとつの段落だけを追記したことを表しますが、それは、ここの aside 要素の中にあるすべてがフレージング・コンテントとして見なされるからです。そのため、ひとつの段落しかないのです:

<aside>
 <ins>
  リンゴは <em>おいしい</em> です。
 </ins>
 <ins>
  西洋ナシもです。
 </ins>
</aside>

ins 要素は、暗黙の段落の境界をまたぐべきではありません。

次の例は、2 つの段落を追記したことを表していますが、2 つ目の段落は 2 カ所に分かれて挿入されています。この例では、最初の ins 要素は段落の境界をまたいでいるため、良くない形態と言えます。

<aside>
 <!-- こうしないでください -->
 <ins datetime="2005-03-16 00:00Z">
  <p> 私は果物が好きです。 </p>
  リンゴは <em>おいしい</em> です。
 </ins>
 <ins datetime="2007-12-19 00:00Z">
  西洋ナシもです。
 </ins>
</aside>

改良したマークアップはこれになります。使う要素が増えています。しかし、暗黙の段落の境界をまたいでいる要素はひとつもありません。

<aside>
 <ins datetime="2005-03-16 00:00Z">
  <p> 私は果物が好きです。 </p>
 </ins>
 <ins datetime="2005-03-16 00:00Z">
  リンゴは <em>おいしい</em> です。
 </ins>
 <ins datetime="2007-12-19 00:00Z">
  西洋ナシもです。
 </ins>
</aside>

※ 原文:http://www.w3.org/TR/2014/REC-html5-20141028/edits.html#the-ins-element