data 要素

4.5.10 data 要素

カテゴリー:
フロー・コンテント
フレージング・コンテント
パルパブル・コンテント
この要素を使うことができるコンテキスト:
フレージング・コンテントが期待される場所
コンテントモデル:
フレージング・コンテント
コンテント属性:
グローバル属性
value - マシン可読な値
text/html におけるタグの省略:
どちらのタグも省略できません。
指定可能な ARIA role 属性 の値:
あらゆるロールの値
指定可能な ARIA ステートとプロパティ属性:
グローバル aria-* 属性
許可ロールに該当する aria-* 属性
DOM インタフェース:
interface HTMLDataElement : HTMLElement {
           attribute DOMString value;
};

data 要素は、そのコンテンツを表しますが、value 属性にはそのコンテンツのマシン可読な形式が加えられます。

value 属性は必須です。その値は要素のコンテンツのマシン可読な形式を表すものでなければいけません。

値が日付や時間に関連している場合は、代わりに、より用途が特定された time 要素を使うことができます。

この要素は、さまざまな目的に使うことができます。

マイクロフォーマットやマイクロデータと組み合わせる場合、この要素は、データ処理を目的としたマシン可読な値と、ウェブブラウザーでレンダリングされることを目的として人が読める値の両方を提供するのに役立ちます。この場合、value 属性に使われる形式は、利用するマイクロフォーマットやマイクロデータの語彙によって決定されます。

しかし、この要素は、ページのスクリプトと組み合わせて使うこともできます。スクリプトを使って、人が読む値に対応したリテラル値を保持させたいときなどです。このような場合、利用される形式は、スクリプトの要求のみに依存します。(このような状況においては、data-* 属性も使うことができます。)

value IDL 属性は、同じ名前のコンテント属性を反映しなければいけません。


※ 原文:http://www.w3.org/TR/2014/REC-html5-20141028/text-level-semantics.html#the-data-element