cite 要素

4.5.6 cite 要素

カテゴリー:
フロー・コンテント
フレージング・コンテント
パルパブル・コンテント
この要素を使うことができるコンテキスト:
フレージング・コンテントが期待される場所
コンテントモデル:
フレージング・コンテント
コンテント属性:
グローバル属性
text/html におけるタグの省略:
どちらのタグも省略できません。
指定可能な ARIA role 属性 の値:
あらゆるロールの値
指定可能な ARIA ステートとプロパティ属性:
グローバル aria-* 属性
許可ロールに該当する aria-* 属性
DOM インタフェース:
HTMLElement を使う。

cite 要素は創造的な作品への参照を表します。作品のタイトルや著者の名前(個人、人々、組織)や URL 参照を入れなければいけません。これらは、引用メタデータの追記によく使われる省略表記に入れることができます。

創造的な作品とは、書籍、新聞、エッセイ、詩、楽譜、歌、脚本、映画、テレビ番組、ゲーム、彫刻、絵画、劇場作品、演劇、オペラ、ミュージカル、展覧会、訴訟事例報告、ウェブサイト、ウェブページ、ブログの投稿やコメント、フォーラムの投稿やコメント、ツイート、供述書、口頭陳述などを含みます。

これは、cite 要素を使って引用文の著者が参照されている例です:

  
  <p><cite>チャールズ・ブコウスキー</cite> の言葉から -  
  <q>知識人は簡単な事を難しく言う。芸術家は難しいことを簡単な方法で言う。</q></p> 
  

この 2 つ目の例は、cite 要素を使って著者名を参照することで、ツイートの著者を特定しています:

  
  <blockquote class="twitter-tweet">
  <p>♥ ブコウスキーが <a href="https://twitter.com/search?q=%23HTML5&src=hash">#HTML5</a> 仕様の例に登場
  <a href="http://t.co/0FIEiYN1pC">http://t.co/0FIEiYN1pC</a></p><cite>— karl dubost (@karlpro) 
  <a href="https://twitter.com/karlpro/statuses/370905307293442048">2013年8月23日</a></cite>
  </blockquote> 
  

この例では、バイオグラフィーの中で、作品のタイトルを参照するために cite 要素が使われています:

<p><cite>世界人権宣言</cite>, 国際連合、
1948 年 12 月。総会決議 217 A (III) によって採択。</p>

この例では、テレビ番組のタイトルを参照するために cite 要素が使われています:

<p>あなたのお気に入りのドクターは誰 (<cite>ドクター・フー</cite>の中で)?</p>

cite 要素の最も一般的な用途は、この例のように、ブログ投稿やフォーラムのコメントの著者を特定することです:

  <article id="comment-1"> 
  コメント投稿者 <cite><a href="http://oli.jp">オリ・スタッドホルム</a></cite> 
  <time datetime="2013-08-19T16:01">2013年8月19日 午後4:01</time>
  <p>残念ながら、私は、<code>cite</code> の定義に名前を戻しても、この問題が解決するとは
  思えません:
  <a href="http://oli.jp/example/blockquote-metadata/">ブロック引用のメタデータの例</a>,
  には 12 個の blockquote の例がありますが、この中に人の名前 <em>だけ</em> になるものはひとつもありません。</p>
  <p>この問題の一部かも…</p>
  </article>

もうひとつの cite 要素の一般的な用途として、この例のように、検索結果の URL の参照があります:

  <div id="resultStats">約 416,000,000 件 0.33 秒) </div>
  ...
  <p><a href="http://www.w3.org/html/wg/">W3C <i>HTML ワーキング・グループ</i></a></p>
  <p><cite>www.w3.org/<b>html</b>/wg/</cite></p>
  <p>2013年4月15日 - <i>HTML ワーキング・グループ</i> は、2014年12月31日までその作業を継続する
  許可を得ました。2014年のドキュメント発行計画は...</p>
  ...
  

引き合いに出すということは、引用するということではありません(引用には q 要素のほうが適切です)。

これは間違った使い方です。cite 要素は引用に使うものではありません:

<p><cite>これは間違ってます!、ヒラリーが言った。</cite> は、昼の人気テレビドラマ
   イアンがヒラリーになったとき からの引用です。</p>

これは正しい使い方の例です:

<p><q>これはあってます、とヒラリーが言った。</q> は、昼の人気テレビドラマ
   <cite>イアンがヒラリーになったとき</cite> からの引用です。</p>

※ 原文:http://www.w3.org/TR/2014/REC-html5-20141028/text-level-semantics.html#the-cite-element