bdi 要素

4.5.26 bdi 要素

カテゴリー:
フロー・コンテント
フレージング・コンテント
パルパブル・コンテント
この要素を使うことができるコンテキスト:
フレージング・コンテントが期待される場所
コンテントモデル:
フレージング・コンテント
コンテント属性:
グローバル属性
さらに、dir グローバル属性は、この要素では特別なセマンティクスを持ちます。
text/html におけるタグの省略:
どちらのタグも省略できません。
指定可能な ARIA role 属性 の値:
あらゆるロールの値
指定可能な ARIA ステートとプロパティ属性:
グローバル aria-* 属性
許可ロールに該当する aria-* 属性
DOM インタフェース:
HTMLElement を使う。

bdi 要素は、双方向テキスト書式という目的において、その前後から孤立させることになるテキストの範囲を表します。 [BIDI]

この要素では、dir グローバル属性のデフォルトは auto になります(他の要素とは違い、これは親要素から継承することはありません)。

この要素は、特に、方向性が分からないユーザー生成コンテンツを組み込みたいときに役に立ちます。

この例では、ユーザー名が、そのユーザーの投稿数といっしょに表示されています。もし bdi 要素が使われなかったとしたら、アラビア語のユーザーのユーザー名は、分かりにくいテキストになってしまうでしょう(双方向アルゴリズムでは、コロンと数字の "3" は、"posts" の隣ではなく、"User" の隣に来てしまいます。)。

<ul>
 <li>User <bdi>jcranmer</bdi>: 12 posts.
 <li>User <bdi>hober</bdi>: 5 posts.
 <li>User <bdi>إيان</bdi>: 3 posts.
</ul>

※ 原文:http://www.w3.org/TR/2014/REC-html5-20141028/text-level-semantics.html#the-bdi-element