html5detector

Google Chrome のアドレスバーに、緑色の丸いアイコンが表示されています。アイコンの中には、白色で 5 と表示されています。

html5detector は、表示されているページが HTML5 でマークアップされていれば、アドレスバーの中にアイコンを表示する Google Chrome Extensions です。

アイコンの色は緑色です。

doctype が HTML5 を表し、さらに、HTML5 で新たに導入された要素が使われていれば、緑色のアイコンがアドレスバーの中に表示されます。

アイコンの色は赤色です。

doctype が HTML5 を表しているにもかかわらず、HTML5 で新たに導入された要素が使われていなければ、赤色のアイコンが表示されます。

対応ブラウザー

  • Windows 版 Google Chrome 4 以上

2009-11-22 現在、Google Chrome 4 は正式リリースされていません。現時点では、Dev 版をご利用いただく必要があります。Chromium Projects のサイトから Windows 用の Dev 版をダウンロードしてインストールしてください。

インストール

Release Date Size (byte) Install
1.0.0 2009-11-22 2,945 click here

「click here」をクリックしてください。すると、Chrome のウィンドウの下に次のダイアログが表示されます。

「Extentions and themes can harm your computer. Are you sure you want to continue?」という警告文が表示されており、その横に「続行」ボタンと「破棄」ボタンがあります。

「続行」を押してください。すると、Chrome のウィンドウの中央に次のダイアログが表示されます。

「HTML5 markup detector をインストールしますか。」という質問文の下に「インストール」ボタンと「キャンセル」ボタンがあります。

「インストール」を押してください。インストールが完了すると、アドレスバーの右側に次のダイアログが表示されます。

「HTML5 markup detector is now installed」というメッセージが表示されています。

この画面が表示されれば、インストールが完了です。

バージョンアップ履歴

2009-11-22

  • ver 1.0.0 リリース

著作権・謝辞

著作権

Copyright 2007-2012 HTML5.JP

当サイトのJavaScriptライブラリは、Apache License, Version 2.0 のもとに配布します。