ブログ内検索

by Futomi Hatano

徹底解説HTML5マークアップガイドブック

このたび、HTML5 の書籍『徹底解説HTML5マークアップガイドブック』が販売されました。HTML5 が扱う範囲は広大ですが、拙著では、そのうち、マークアップに特化して執筆いたしました。もし書店で見かけたら、ぜひ手にとってご覧ください。

HTML5 を探求し、そして、本書を執筆していくなかで、多くの方から励ましを頂いたり、情報共有頂きました。ご支援頂いた皆様のお力がなければ、本書は完成していなかったでしょう。この場をお借りしまして、皆様には心より御礼申し上げます。

HTML5仕様は、あらゆるウェブ・テクノロジーを包含しているため、すべてを 1 冊では紹介しきれないほど膨大な分量になります。そこで本書では、HTML5の入り口として、まず、マークアップに関するテーマに絞って解説しています。

HTML5では、数多くの要素や属性が追加されました。また、既存の要素の中には、その用途が変更されたものもあります。そして、用途は変更されていないながらも、その使い方について詳細に規定された要素が数多くあります。

例えば、HTML5ではアクセシビリティの考慮が数多く盛り込まれています。すでに使われてきた要素についても、アクセシビリティを考慮したマークアップが求められています。

本書では、HTML5で新たに導入された要素だけではなく、HTML5で規定されているすべての要素を細かく解説します。すでに知っている要素だとしても、新たな発見があるでしょう。

HTML5 はまだ W3C で勧告に至っていません。そのため、拙著の内容は、最終的には変更される部分も出てくるでしょう。とはいえ、HTML5 のマークアップの考え方そのものが揺らぐことはありません。拙著では詳細に仕様を解説していますが、実際に今それを使うかどうかというより、HTML5 が目指しているマークアップの考え方を読み取って頂ければうれしく思います。

拙著では、canvas 要素と video 要素については、簡単に API に触れていますが、それ以外の API については触れておりません。API については、私も HTML5 のコミュニティーでは大変お世話になっている白石 俊平氏が執筆した『HTML5&API入門』がお勧めです。HTML5 の API をほぼ網羅しており、HTML5 の全貌の把握はもちろんのこと、個々の API の解説も親切です。章の順番も良く練られており、無駄なく理解できる良書です。こちらの著書もあわせてご覧になると、HTML5 の全体を網羅できるでしょう。

ジュンク堂書店池袋本店でのトークイベント

2010 年 3 月 25日(木) 19:00 から、ジュンク堂池袋本店にて、トークイベントを開催します。白石俊平氏と、私、羽田野太巳が HTML5 について語る予定です。定員40名とのことです。お申し込み受付は、店頭か電話(03-5956-6111)となります。恐らく近々に「ジュンク堂書店 池袋本店トークセッション」で案内が出ると思います。お時間があれば、ぜひ、お立ち寄りください。

この投稿は 2010年3月2日 火曜日 9:54 AM に お知らせ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 現在コメント、トラックバックともに受け付けておりません。

コメントは受け付けていません。