ブログ内検索

by Futomi Hatano

Microdata と Canvas 2D Context API が HTML5 仕様から分離

今年に入ってから HTML5 仕様のアップデートが激しくなりましたが、今日は大きな変更がありました。

まず、Microdata が HTML5 仕様から分離されました。もう一つ、Canvas 2D Context も別の仕様に分離されました。以前から議論に上がっていた話ですが、ついに決着がついたようです。

これらの仕様はこちらに分離されて公開されています。

なお、HTML5 仕様から canvas 要素が分離したわけではないので誤解しないでください。分離されたのは、2D Context、つまり API の部分です。

Microdata については、これまでグローバル属性として規定されていた関連属性は、HTML5 仕様 から姿を消しています。

取り急ぎ、速報まで。

この投稿は 2010年1月8日 金曜日 4:50 PM に W3C, whatwg カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 現在コメント、トラックバックともに受け付けておりません。

コメントは受け付けていません。