ブログ内検索

by Futomi Hatano

Microsoft が W3C SVG Working Group に参加

2010年1月5日、Microsoft が IEBlog にて、W3C SVG Working Group に参加したことをアナウンスしました。

IEBlog – Microsoft Joins W3C SVG Working Group

2009年11月に米ロサンゼルスで開催された「Professional Developer Conference 09」では、Internet Explorer の次期バージョン IE9 では HTML5 を含めウェブ標準への対応を強化することを表明しましたが、今回の W3C SVG Working Group への参加は、その一環といえるでしょう。

HTML5 では、SVG を XHTML だけではなく HTML シリアライゼーションでも組み込めるようになっています。まだ、どのブラウザーも HTML シリアライゼーションで SVG を組み込めるようにはなっていませんが、IE の SVG 対応と、HTML シリアライゼーションで SVG が利用できる環境が整えば、SVG の利用も加速していくことでしょう。

Microsoft のウェブ標準対応強化の方針には、期待したいところです。個人的には、SVG だけでなく、Canvas についても具体的なアクションを期待したいですね。

この投稿は 2010年1月6日 水曜日 8:50 AM に W3C カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 現在コメント、トラックバックともに受け付けておりません。

コメントは受け付けていません。