ブログ内検索

by Futomi Hatano

datagrid要素がHTML5仕様から一旦削除されました

WHATWG のメーリングリスト 「Commit-Watchers — Commits to HTML5’s Subversion repository」の投稿で、datagrid 要素が HTML5 仕様から削除されたことが報告されました。

この投稿によると、datagrid 要素は現在の設計ではハッピーにはなれず、すぐにはこれに取り組める時間がないとのこと。また、将来的にはこの要素を戻すだとう、としています。

datagrid 要素が本当に HTML5 に戻るのか、また、もし戻るとしたら、いつ、どのような形となるのかは分かりませんが、いずれにせよ、一旦、HTML5 から消えてしまいました。WHATWG の最新の HTML5 の草案でも、すでに datagrid 要素が削除されています。(以前は、4.11.2 に datagrid 要素がありましたが、現在は、削除され、以降の項番号が繰り上げられています。)

当サイトでも、W3C の草案をもとに HTML 要素の日本語訳を用意していますが、いずれ、W3C の草案からも datagrid 要素が削除されるのでしょう。せっかく、あの膨大な量の datagrid 要素の仕様を翻訳していたのに、残念です。まだ翻訳の途中で、未翻訳の部分や、誤訳、タイプミスなどありますが、ご興味のある方は、ご覧ください。(いずれ削除する予定です。)

この投稿は 2009年8月12日 水曜日 11:27 AM に whatwg, マークアップ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 現在コメント、トラックバックともに受け付けておりません。

コメントは受け付けていません。